祝意に満ちた仏前結婚式

2017年11月10日

秋晴れの11月3日、京田辺法華寺では仏前結婚式が執り行われました。華燭の典とは花と蝋燭、ご先祖様や仏様に誓いを立てるのが道理、決意表明と覚悟を誓う場所はお寺でと新郎新婦の意思により行われた式です。緊張する新郎新婦と、その様子を暖かな眼差しで見つめるご親族。とても素晴らしい式典になりました。

お寺は弔事や供養の他に慶事も執り行います。敷居が高い(この表現は本来は誤用ですが)と評されるお寺ですが、ほんとうは人の営みに満ちた空間なのです。



TOPへ戻る