祝意に満ちた仏前結婚式

2017年11月10日

秋晴れの11月3日、京田辺法華寺では仏前結婚式が執り行われました。華燭の典とは花と蝋燭、ご先祖様や仏様に誓いを立てるのが道理、決意表明と覚悟を誓う場所はお寺でと新郎新婦の意思により行われた式です。緊張する新郎新婦と、その様子を暖かな眼差しで見つめるご親族。とても素晴らしい式典になりました。

お寺は弔事や供養の他に慶事も執り行います。敷居が高い(この表現は本来は誤用ですが)と評されるお寺ですが、ほんとうは人の営みに満ちた空間なのです。

いよいよ明日は仏前結婚式です

2017年11月3日

いよいよ明日は愉快な仲間プリンスの仏前結婚式を勤修いたします。今日は菩薩団員が準備や掃除に勤しみ、御宝前の慶事供物も整いました。明日朝に紅白重ね餅と尾頭付き鯛塩焼をお供えしたら完成です。

皆様には明日、当ブログにてご報告申し上げます。ちなみに新郎新婦は洋装です。これが結構しっくりくるんですよ!

仏前結婚式が近づいてきました!

2017年10月27日

世間から見ると、お寺は葬儀や供養のイメージが先行してしまいがちですが、実はお寺では多くの慶事をお勤めいたします。初参りから七五三・成人式、そして結婚式です。ご先祖様から連綿と繋いでいただいた命、仏様から賜った尊い命、命と命、魂どうしが結ばれるのですから「結魂式」と表記しても良いかもしれません。

来週の金曜日は、お寺の愉快な仲間、菩薩団員プリンスの結婚式です。式には多くの菩薩団員が祝福とお手伝いに駆けつけてくれます。本堂の準備も開始いたしました。慶事向けに荘厳いたします。花供物が備われば、とても立派な御宝前になると思います。今からとても楽しみです。両家の弥栄と両家先祖の報恩ご供養を申し上げます。当日の様子は後日ご報告させていただきます。合掌

 



TOPへ戻る